魅力ある商品やサービスを伝えるのに
そのデザインで大丈夫??
しかも、お客様が女性なら
かなりもったいない事です。

あなたの商品やサービスを求めてる
女性に伝わる「プリンセスデザイン」
にしませんか?

質問です。

何日もかけて、じっくりとったスープが
めちゃくちゃ美味しいと評判のラーメン屋さん

何十年も前に作られたままの店内は、合板のテーブルと、ドーナツのように真ん中に丸い穴の空いた赤いビニールカバーの丸イス。

元気な店主のいるお店は、雑誌やテレビにも出たことある大人気店でいつも並んでいる。

店先の花壇の横に置かれた黒板に書かれた
「本日のランチ」

オススメは「季節の野菜をたっぷり添えた魚のグリル」

入り口横には、ひざ掛け用のチェックのブランケットが置いてあり、店内のBGMはパリのシャンゼリゼにいるかのよう。

店内の大きな無垢のテーブルの上には、ガラスの花瓶にさりげないお花がいけられている。

私だったら、絶対「2」

落ち着いた、雰囲気の良いお店で、食事の時間を味わいたい。
そう、食事の「時間・空間」を味わいたいのです。

食事が美味しいのはもちろんですが、その空間にいることも味わいたいからです。

 

ランディングページは、提供する商品・サービスの魅力を伝える

「大事なお店」です。

ランディングページの目的は

提供する商品・サービスを「伝えて」「行動をおこしてもらう」こと

そのためには「伝わる」ランディングページであることが大事ですね。
あなたの思いを込めた、商品・サービスが「伝わる」ランディングページ

そして、本来持っているあなたの魅力が「伝わる」ランディングページ
が必要ではないでしょうか?

しかも、お客様が女性である場合、
パッと見たページのデザインの印象がかなり大事なことがわかります。

女性がよく行くメイクショップや雑貨屋さん、店内がとても華やかで楽しげで、キラキラしていませんか?
パッケージもとても可愛いものが多いですね!

中身が大差なかったら、パッケージの可愛いものの方を買っちゃいます。
はい。パッケージの可愛いものの方を買っちゃいます。

もうお気づきですね。

あなたの提供する商品・サービスには
プリンセスデザインのランディングページが必要ですね?

では、早速

そうですよね。

真っ先に、そのあたり、知りたいですよね。

ではまずは、私のデザイナー物語をお伝えしますね! 

「えーーーーーー!!!」

「そんなのいいから具体的な話を進めて」

まあ、まあ、そう焦らずに。

私という人間は、あなたがお金を出して頼んで良い人なのか?

知りたくないですか?

私だったら、

変な人に仕事頼みたくないし、

信頼できる人と仕事したいし、

なんなら、人として好みじゃ無い人は、仕事が出来る人だったとしても

今後それなりの期間一緒に仕事するとしたら、ちょっと考えちゃいます。

ということで、

渡邉郁恵ヒストリーに、少々お付き合いでください。

ご挨拶

普段の仕事内容は、個人起業家様のランディングページや、ホームページ、一般企業様や店舗のWebサイト(ホームページ)を作っています。

デザイン、コーディング、wordpressのオリジナルテーマ作成、バナー、などの作成をしております。

実は、Webデザイナーになる前は、ファッション、アクセサリー、などのデザイン、制作、販売をしていました。

小さい時からモノを作るのが大好きで、小学生の頃はティッシュやアルミホイルで、リカちゃん人形の洋服を作ったりしていました。

自分で作った中の最高峰は、自分のウェディングドレスです。

結婚し、3人の子供に恵まれ、子供服などもたくさん作りました。

そんな子育て時代、あの「ヤフーオークション」というものが誕生します。

最初は不用品などを出品していましたが、そのうち、作った洋服や、アクセサリーなどを出品するようになります。

洋服もアクセサリーも、「それを身につける女性が幸せな気持ちになること」を想いながら作っていました。

そのうち「出品すれば売れる」という状況になり、だんだんオーダーの依頼が入るようになっていきました。その受け皿としてブログを作りました。2005年の頃です。

そのブログを見て、ヤフオク以外のお客さんからオーダーの依頼が来たり、
ネットショップさんからも委託デザイナーの依頼が来たりするようになりました。

そうして、ブログの集客の威力を知ることになったのです。

いつしか、洋服を作るよりも、Webのデザインをいじったり、いかにアクセス数を増やすか?などの施策が楽しくなっていったのです。

そして「これからはウェブの時代だ!」と確信したところで、

デジタルハリウッドという、Webデザインや動画、CGなどを専門にしている学校に通いだします。

卒業間際に学校の企画でOJTの募集があり、数十人の応募者の中から選抜され制作メンバーに。とある企業さんのサイト200ページあまりを仲間と一緒に作りました。

このことなどがきっかけで、制作会社などに就職することなく、
フリーランスのWebデザイナーとして活動開始しました。

ホームページもランディングページも全ては、申込み、お問い合わせ、購入、情報提供などのために存在しています。パソコンやスマホのページであっても、運営しているのは人であり、見るのもまた人なのです。

あなたの商品、サービスを欲しがっている人に、伝わるページであって欲しいのです。そのために、二人三脚で作り上げていく渡邉です。

本題です!

  • ターゲットとしているお客さんが女性なので、女性に反応があるランディングページを作りたい。
  • ギラギラした威圧感のあるランディングページは苦手
  • 市販のテンプレートを使って自分で作ってみたけど、思うようなイメージのものが作れない
  • 制作会社に頼もうにも、たくさん有りすぎてどこに頼んだらいいのかわからない

 

そして結局、こんな事してませんか?

市販のテンプレートにある素材のなかから、自分の好みのものをチョイスして自分でランディングページを作ってみた。

ダメー!

実はデザインにはルールがあります。
デザインは感覚ではなく、論理的なのです。

ここは目立たせたいので、赤文字で!

ダメー!

色はデザインの中でも大事な要素の一つですが、思い込みや好みだけで選んでは伝わるものも伝わりません。色彩による心理効果を学んでいますか?

ランディングページへの思い

ランディングページは、自分の大事な商品、サービスをお届けするお客さんを
迎える最初の場となるかもしれない「大事な大事なお店」です。

お客さんが見ていて幸せな未来を思い描けて、そして、自分のイメージとも合致したお店にしたくはないですか?

販売する人、購入する人、商品、サービスによりその伝えたい魅力はそれぞれ異なります。

そのため、テンプレートにはめ込んだものや、用意されている素材の中から選ぶのでは、その魅力を伝えきることは難しいのです。

* プリンセス(お客様)の声 *

新たなランディングページでオファーしたところ、
1ヶ月半で1,300万の売上を上げることができました。

村本 彩さん

ブランドプロデューサー
irodori Branding 株式会社 代表

◆なぜ製作依頼したか

WEB集客の仕組みを再構築するにあたり、新たなランディングページが必要でした。

でも私のデザインの要望を汲み取り形にしてくれて、

且つスケジュールも柔軟に対応してくださるWEBデザイナーさんがなかなかいなくて・・・

困っていた時に郁恵さんとはビジネス勉強会で出会いました。

状況をご相談したところ初対面にも関わらず親身に色々と教えてくださり、

タイトなスケジュールでも引き受けてくださることをご快諾してくださったのでその場で即お願いすることを決めました!
温かい人柄にも安心感を覚えました。

◆ランディングページ作成を頼む前の状況

それまでも売上は月100万ペースでコンスタントに上がっていましたが、広告も活用してさらにビジネスを大きくしたいと考えていました。

広告活用にあたっては、ランディングページにピクセルを埋め込んだり、

動線に合わせてページを複数用意したりと細かな設定もあって

私自身初めてのことで手探りだったのですが、これらについても知見がおありでスピーディーに柔軟に対応してくださり本当に心強かったです。

◆ランディングページ公開後の状況の変化

広告を活用し、新たなランディングページでオファーしたところ、1ヶ月半で1,300万の売上を上げることができました。

お申し込みくださった方からも、よくあるインターネットビジネスのランディングページみたいにゴリゴリしてなくて良かったと言われ、

私がデザインで大切にしたかった点をうまく汲み取り形にしてくださったことが本当に嬉しかったです。

LPを通して、あなたをありえないほどスムーズに、
ビジネスの成功へと導いてくれると思います^^

松田 リエさん

株式会社BelleLus代表
一般社団法人Belle Life Style 協会 代表理事

◆なぜ製作依頼したか

渡邉さんのLPを依頼した方は、成果が出やすく、評価が大変高いというのが印象的だったからです。

今までのLPとは違い、女性ならではの感性でデザイン性にこだわって、つくられているから。

雑誌を見るような感覚で、ワクワク読み進められる感じが決め手でした。

 

何よりも驚いたのは、LPデザインだけにとどまらず 、WEBの裏側のことまでよくご存知だったので、いろんな提案をしていただけたました。

また、何かあった時は、すぐに対応してくださったので、納品後もLPリリースし、実際広告で運用するまで、スムーズでした。

また、サービスにかける想いなど汲み取り、何度も丁寧にやりとりしてくださいました。

 

私は今まで様々なクリエイターさん・制作をしてくださる方を見てきましたが渡邉さんほど、熱心で、クライアントさんを思いやり、クライアントさんの将来までも考え抜いた手厚いサービスやきめ細やかなバックアップ体制という道筋を整えている人は、あまりいません。

「世の中の社会貢献となる商品を広めたい!その望みを実現してくれる」と言っても過言ではないくらい、LPを通して、あなたをありえないほどスムーズに、ビジネスの成功へと導いてくれると思います^^

イメージした以上の素敵なLPを作成していただきまして、ありがとうございました。

上岡 良子 様

才能リンク起業コンサルタント
トリニティスタイル 代表

上岡良子さん

◆なぜ製作依頼したか

費用を抑えるために自作しましたが、渡邉さんが作成されたLPを見て
直感で「これだ!!」と思いました。

女性らしい優しい感じ、そして主張しすぎないページの雰囲気がぴったりだと思いました。

その後、作成されたのが渡邉さんだと知り、即効でオファーさせていただきました。

2本のLPを依頼させていただき、作成中はこちらの要望を丁寧に確認していただきながらの進行で、安心してお任せできました。

イメージした以上の素敵なLPを作成していただきまして、ありがとうございました。

出来上がったLPは、私のイメージど真ん中の
デザインでとても素敵に届けてくださいました。

高道 明美 様

お金と幸せを引き寄せるファイナンシャルプランナー
株式会社Brilliant Life 代表取締役

高道明美さん

「わ!嬉しい!」

初めて出来上がってきたLPを見た時の私の気持ちです。

過去の経験から、
「自分の脳内で描くイメージを人に伝えるのはとても難しい」と感じています。

ですから私の持つイメージが、どこまで郁恵さんに伝わっているか?
そこが一番心配でした。

ですが、出来上がったLPは、
私のイメージど真ん中のデザインでとても素敵に届けてくださいました。

最後の仕上がりまでの途中途中、細かい変更等のやり取りも含め、いつもスピーディーに対応してもらい、とても心強かったです。

* 推薦者の声 *

「なかなか思い通りのランディングページが作れない!」と困っているのであれば、
そこは、さっさとプロに任せた方が良いです!

海江田 和記 様

オンリーワンパートナーズ株式会社 代表取締役

海江田 和記様

初めまして、海江田和記と申します。

私はコーチ・コンサルタント・セラピストなどで起業している方向へのコンサルティングや、ビジネススクールの運営をしています。

私は仕事柄、たくさんの起業家の方のランディングページを拝見してきました。

皆さん自分のサービスの内容をいかに伝えられるか?試行錯誤して作られています。

でも、残念ながら、その方の本当の魅力が伝えきれていないランディングページも多く見てきました。何故なのでしょう?

そんな中私は、渡邉さんが作ったランディングページを見て思いました。

一瞬で「その人の世界観が見えた!」

人がWebサイトを見る時の「3つのNOT」というのがあります。

「読まない・信じない・行動しない」

「読まない」
この時点で、本来伝えたい事を伝える手段を断たれてしまうのです。
では、これをどうやったら読んでもらえるのか?

渡邉さんは、「読む」ではなくて「見る」にする。を意識して作るのだと言っていました。まずは見せて内容を伝える。です。

特に女性は、綺麗なもの、可愛いもの、美しいものに惹かれる傾向が、男性より圧倒的に多いです。同じ内容のものなら、綺麗なもの、可愛いもの、美しいもの、を選ぶ傾向が強いので、「見た印象」がとても重要な事がわかります。

「信じない」
ランディングページのデザインと、サービスを提供している人と、サービスの内容が一致していると、途端に信頼感が高まります。世界観の統一が重要なのです。

「行動しない」
人はどんな時に行動するのでしょう?実は人が行動する時は理屈ではなく、感情が動いた時です。見た目が素敵なお店にフラッと入ってしまう。

それも、そのお店に何が売ってて、店員さんがどんな人で、どのくらいの値段のもので、なんてことは一切知らないけど入ってしまうのです。

女性起業家の方が、女性向けに提供しているサービスを伝えるための店となるランディングページは、特にこのような要素が不可欠なのです。

渡邉さんは、
その「素敵なお店」を作ってくれる人なのです!

もし、「なかなか思い通りのランディングページが作れない!」と困っているのであれば、そこは、さっさとプロに任せた方が良いです!

もし女性起業家で
リストを集めているなら
今すぐLP制作の依頼を
オススメします

真田雅之 様

合同会社Green 代表

真田雅之さん

初めまして、私は真田雅之と申します。私は広告代理店として様々な起業家や法人の広告を運用しています。

今まで多くの案件の広告を運用しているからこそ言えるのですが、LPはかなり重要です。

デザインやコーディングができる人は世の中たくさんいますが、本当に反応が取れるLPを作ってくれる制作者はほんの一握りしかいません。

渡邉さんはその1人です。

本当に目に見えて結果が変わってくるので、実際に私が広告を運用している女性起業家には渡邉さんにLPを作り直してもらうことを勧めております。

実際に私が運用を担当している案件を渡邉さんにLP制作をお願いすることによって、

・リスト単価が以前のLPの半額に
・広告を出し始めて初月から7桁8桁の売上を達成

という事例があります。

渡邉さんが忙しくなってしまうと私のクライアントのLP制作をしてもらえなくなるんじゃないかという気持ちもあるので、本音を言うと勧めたくない部分もあります(笑)

ただ、本当に結果の出るLPを作りたいのであれば今すぐ渡邉さんにLP制作を依頼することをオススメします。

制作の流れ

相談は無料です。お問合せフォームよりご連絡ください。

2営業日以内にご連絡させていただきます。

ヒアリングシートをお送り致しますので、ランディングページ制作の目的・お悩み・ターゲットについてお聞かせください。

ヒアリングシートを参考に、お見積もりを提出致します。

ご納得頂けましたら正式にご依頼頂きます。

制作費のご入金をもって正式発注完了となります。

お客様:
ヒアリングシートの詳細までご記入頂き、原稿・写真素材などをご用意頂きます。
当方:
競合分析・デザインイメージ考案など、制作準備に入ります。

テストサイトにて仮ページを設置致します。

ヒアリングシートに基づき、修正対応。

デザイン決定後、各種ファイル準備し、ファイルデータ納品。

サーバーへ設置ご希望の方は、サーバーへ設置致します。

公開から1ヶ月間は無料にて、修正などを行います。

よくある質問

制作費はいくらですか?
一般的なランディングページ 1ページ 20万円〜25万円です。極端に短いページの場合はご相談ください。
デザインがイメージしていたものと大きく異なる場合は作り直してもらえますか?
最初にご提出頂くヒアリングシートにそって、参考ページなどもご確認頂きながら、最初のお打ち合わせ時にデザインイメージを確認致しますので、出来上がったものがイメージとは大きく異なる、と言ったことは過去にございませんでした。最初のお打ち合わせの段階で参考ページなども混じえてご希望をお伝え下さい。
スマートフォンにも対応していますか?
はい。制作費の中にスマートフォン対応(レスポンシブ)は入っておりますのでご安心下さい。
納品までどのくらいの日数がかかりますか?
ランディングページ 1ページあたり、15営業日〜が目安になります。その時の案件の状況にもよりますので、お見積り時にご提示させていたきます。
支払い方法を教えてください。
前払いの一括銀行振込のみで対応しております。
打ち合わせはどのように行いますか?
初回は、Zoomまたは、対面にてお話させて頂きます。(対面でのお打ち合わせは都内近郊のみとなります。)その後の連絡のやり取りは、メールやチャットワークなどでお願いしております。
修正は何回くらい応じてもらえますか?
最初にご提出頂くヒアリングシートにそって、大きな修正は1回、細かい修正は公開まで無制限で行います。
ヒアリングシート記載以外の追加、変更などは別途費用と日数がかかります。
広告出稿用のバナーの制作もお願いできますか?
はい。別途制作を承ります。
サーバーへの設置もしてもらえますか?
サーバー情報を頂けましたら設置致します。
公開後、主要箇所について自分でも編集できるようにしたいのですが。
ご希望により、wordpressに設置し、wordpressの管理画面にて編集が行えるような仕様にすることが可能です。(別途費用が発生致します。)

あなたの魅力はもっと伝わる!

プリンセスデザインをお望みなら、渡邉に託してみませんか?

あなたの大事な商品・サービスへの思いをお聞かせ下さい。

そして、その宝物を必要としている方へお届けするために、あなたの本来の魅力もお伝えしましょう。

私が今まで作成してきたランディングページのご依頼者様は、皆さん魅力的な方ばかりでした。

商品・サービスについて語る時、いつも熱い想いが伝わってきます。聞けば聞くほど私もその商品・サービスが欲しくなります。

そんな魅力的で、必要とされている商品・サービスは待っている方へ届けなくてはいけません。

一人でも多くの女性が、人が幸せになるように、私も私が出来ることを精一杯提供していきます。

一緒に幸せをお届けしませんか?

お問い合わせ